rental

Post List

紫の着物

自分自身も美しいと思える振袖選び

ピンクの着物

振袖選びで重視したことは試着です!

綺麗な女性

振袖を着る機会は成人式以外でもありますよ

舞子さん

振袖を着るときに注意したい点

自分らしい振袖や袴レンタルのデザイン選び

女性にとっては、大学や専門学校などで振袖も袴も着ることになり、どちらもほぼ一生に一度の大事な晴れ舞台になるので、絶対に失敗したくないですよね。まず、それらのデザイン選びについては、似合うものが着たい、または人とかぶりたくない等あると思います。
似合うものが着たいのだったら、たくさんの振袖や袴が残っているうち(ひとつ前の成人式や卒業式が終わったらすぐ等)に、レンタルショップに行って沢山試着をしてレンタルショップの店員さんに見てもらうことです。写真を撮って見比べてみたりさせてもらえると思います!また人と被りたくないのであれば、その年の流行色など調べてみてください。
近年でも黒が流行った年、緑が流行った年などがありました。また定番の赤からも外してみるといいですね。それと大切なのは髪型です!下手したら服装よりも目立つかもしれません。当日の動きなどを考えて、一番良い位置にある腕のいい美容院を早めに予約してください!髪型は、美容師さんに任せるのももちろん安心ですが、こだわりがある人などは勝手に髪型を決められるとあまり気に入らないこともあるかもしれません。そのためにも、早めに振袖や袴を決めて、それに似合う髪型を雑誌などで研究していくと、気に入ったものを当日に美容院さんにセットしてもらえますね。大事な晴れ舞台、振袖レンタルで是非成功させてください!

着る機会は少ないけれど、気分が上がります

私が始めて振袖を着ることになったのは成人式を迎える時でした。振袖は着られる期間も短いですし、保管も大変なのでレンタルで十分だと思っていましたが、準備を進める為に一度両親と一緒にレンタル振袖を見に行くことになりましたが、両親は振袖をレンタル購入する気満々で、お店に着くなり母親から色んな色の着物を勧められました。
私が気に入った振袖は白色がベースで大きめの花柄が可愛い振袖でした。帯はえんじ色の華やかな帯を勧められたので、そちらに決めました。店員さんのセンスが私の好みと合っており、帯締めや帯揚もこの色の組み合わせもあるんだなと思わせてくれるような物を選んでくれました。
私が特に気に入ったのは見えないけれど赤色の長襦袢が気に入りました。将来自分のこどもができたらこどもの着物にリメイクできるような可愛らしい柄でとても気に入っています。成人式以降は8年ほど着る機会はなかったのですが、結婚が決まり、もう振袖が着られないと思い、そのときにちょうどご招待頂いていた友人の結婚式に着ていくことにしました。やはり振袖は気持ちが明るくなりますし、振る舞い方もどことなくおしとやかになるように感じています。もう振袖を着ることはできないけれど、将来こどもに着せたいなと思います。

振袖レンタルor母の振袖リメイク

私が成人式を迎える年齢に近づいたころから振袖レンタルの案内のパンフレットが頻繁に届き今風の薔薇や蝶、ラメが使われた着物がたくさん紹介されていました。実際に振袖レンタルショップにいくとどれもかわいいと思えるものがたくさんありましたがどれも同じような感じでしっくりするものがなかなか見つかりませんでした。
母からは母自身が成人式で着た振袖を着てほしいと言われましたがそんな古くさいのなんて嫌と断っていました。振袖レンタルショップのかたに母の振袖を持ってきたら今風にアレンジしてあげれると言われて持っていくことにしました。お店で母の振袖を初めて着たのですがお店にあるどの振袖とも全く違い、今風の帯や小物をつけるとまったく印象がかわり私が思っていた形に近づいたのです。
成人式では母の振袖に私が気に入った帯と小物たちを着て参加しましたがまわりの人たちとは違う振袖なのでとても綺麗だねと誉めていただくことが多くてとても嬉しかったです。
最初は嫌がっていた母の振袖ですがとても綺麗に成人式で着られたことはとても良かったです。同じ振袖が親子二代で成人式に着ていけることはなかなかないので大人になっても私のために残してくれた母に感謝してもしきれないくらいの成人式になりました。

Contents

TOP