rental

振袖を着る機会は成人式以外でもありますよ

綺麗な女性

振袖は成人式の時に購入することがほとんどです。七五三の時はそれからどんどん成長しますのできれなくなってしまいますしね。そして振袖はとても高価な買い物となります。なので一度きりなんてもったいないです。着付けは大変ですが着る機会は成人式のあとにもいろいろとあるものです。
まずは大学などの卒業式です。袴を着るという機会はなかなかないものなのでとても良い機会だと思います。ドレスやスーツではもったいないです。成人式の振袖に袴をきればよいのです。とてもかわいいですよ。はいからさんのようです。だいたい卒業式のあとには別で謝恩会がありますので、そのときはドレスにしてもいいですしね。ぜひとも着て欲しいと思います。
そして次には結婚式にお招きいただいた時です。振袖は日本の女性の最高級の装いとなります。格が高いのです。振袖で参列しますととても目を引きます。そして、結婚式の格ががるような気がするので、新郎新婦のご親族のかたにはとてもよろこばれます。いろんな方が結婚式にいらしているので、思わぬところから縁談のオファーなどもまいこんできたりしますよ。ドレスですと、一度着てしまうと同じ服を二度着るときにまた同じものを着ていると思われてしまいますが、振袖だとそんな風に思う人はいません。着付けや髪をセットするのはとても大変ではありますが、ドレスよりも素敵に見えますよ。
他には茶道をたしなまれるかたは、初釜などの行事に着たりするといいですね。どんどん元を取りましょう!あとはご自分の結納も振袖をきますととてもよい思い出になります。気も引き締まります。職場でお正月の仕事始めに着ていったことがありました。上司は今日は仕事しなくていいよ~なんていってくれてチヤホヤしてくれました。忙しい職場はちょっと無理ですが、姉妹のいる方は着回しても、交換してもいいですね。そしてそのうち娘が生まれたらその子が着てくれると何より嬉しいことだと思います。

Contents

TOP