rental

振袖選びで重視したことは試着です!

ピンクの着物

成人式の時に振袖を親から買ってもらいました。呉服屋のお振袖市のような会場へ行って選びました。たくさんあってどれにしようかとても悩みました。親が着せたいものと私がきたいものをいくつか選んで、試着をしました。試着をすると肌の色や髪の色、着物の柄の出方や素材などによって似合うもの、そうでないものがとてもはっきりします。それは洋服以上にわかりやすいものでした。どんなに気に入ってもまったく似合わないものもあるのですが、納得して諦めることができます。それほど似合わないのです。でもわかりやすくてたのしかったです。
結局親の選んだものも自分が選んだものもにあわなくて笑ってしまいました。そして目にとまらなかった着物が一番にあったのです。担当した店員さんがこれは?と持ってきたものでした。
振袖はとても高い買い物だと思います。なのでとことんみて比べて選んだほうがいいです。そしてかならず試着をしてみてお顔映りを確認することは本当に大事です。何度も試着するのは疲れますが、楽しいですよ。そして納得するものを選ぶようにしてください。着物に合わせて帯を選んだり、襟を選んだりするのはとても優雅な時間です。成人式の振袖を機に、着物を好きになる人が増えるといいなと思います。

Contents

TOP